愛犬

動物愛護先進国ドイツの原材料を使用したフード


動物愛護で有名な国といえばドイツです。
ドイツでは動物の殺処分もゼロの国として、動物愛護精神が非常に高い国として知られています。
その動物愛護精神の高い国ドイツで動物に主食として与えているフードも、動物の身体に悪いものが含まれていない食事を与えている家庭が多いのが現状です。

ドイツはペットの先進国とも言われており、動物を飼育するに当たり、動物の住む環境なども厳しく法律で管理されていて、違反をすると法律で動物虐待罪として
訴えられるということまで行われています。
動物に対しての法律も厳しい国ですから、動物に与える食事などにも気を配っている国だといえることがお分かりいただけると思います。

ドイツにはペットショップで動物を販売することも禁じられており、さらには動物を飼うためには税金も支払うということが義務付けられています。
この税金は捨てられた動物を救うためや、病気になった動物を救うために使われています。
この税金の金額は決して安い金額ではなく、1頭につき、年間数万円を支払うのだそうです。
これだけ動物の福祉や愛護に厳しい国ですから、当然ペットフードにも厳しいのです。

このような動物愛護先進国ドイツで作られている代表的なドッグフードで、現在日本で手に入れることが出来る代表的なドッグフードはBOSCH(ボッシュ)です。
このBOSCHのフードは独自の農場で飼育された無添加無農薬で育てられた家畜(牛・豚・鳥)の肉を原材料にし、ドイツやヨーロッパでの厳しい検査をパスしている
ドッグフード販売会社です。

人間と同じ食材が原材料となっており、人間が食べても安心なものを動物にも与えるという考え方を持っていますので、このドッグフードを与えるということは、
生産者の顔を見ることが出来ているといえるでしょう。
自分の大切なペットに与える食事は、安全で安心できるものを与えたいと願う飼い主にとっては、このBOSCHは飼い主の望みをかなえてくれる食事となることは間違いなしです。
                                    

Menu