愛犬

無農薬・有機栽培穀物・野菜を使用したフード

日本では無農薬野菜や、有機栽培の穀物や野菜などを使用したドッグフードというのはあまり知られておりませんが、海外ではドッグフードに無農薬のものや
有機栽培の野菜などを使用しているのが当たり前という国もあります。
大切な自分の犬ですから、人間が食べることが出来るものと同じ材料で、さらに無農薬のものを与えたいという飼い主の気持地がよく伝わります。
最近では手作りドッグフードの作り方を紹介しているサイトも多く見られるようになりましたので、
愛犬のために手作りにしてみるのも良いと思います。

人間が食べてもおいしいと感じる無農薬(オーガニック)食品をふんだんに使用して作られたドッグフード。
日本でも少しづつ浸透はしていますが、まだまだあまり知られていないというのが現状です。
お値段も量販店などで販売されているものよりも高くなってしまうのは仕方ないことだと思いますが、少しでも愛犬にいいものを食べさせたいという飼い主の気持ちだと思います。
こちらに無添加やダイエット用のドッグフードが紹介されています。

特に先進国のドイツなどは、動物愛護が盛んな国で、動物の殺処分がない国として有名ですが、ドイツでは無農薬栽培の食品を使用したドッグフードを愛用している方が
多い事で有名です。
このドイツでは、ヨーロッパにあるオーガニック加盟国でもあり、ここで育てられたドッグフードが日本でも販売されています。
人間が食べたも安全な基準の食品だけを使用したドッグフードは犬にとって最も最高水準のドッグフードといえるでしょう。
ただし、牛、鳥、豚などのアレルギーをもっている犬にとっては、無農薬であってもアレルギー反応が出てしまうことがありますので、十分に注意が必要です。

アレルギーなどがない犬の場合には、このような無農薬の食材を利用したドッグフードは健康にもいいことは明らかです。
少々お値段は一般的に市販されているドッグフードよりは高くなってしまいますが、その分、健康に気を付けた食事になりますので、
内臓系の疾患が出る可能性が非常に低くなると思いますので、動物病院にかかってくる費用が少なることを考えると、総合的に考えると安くなるのではないでしょうか。
また、飼い主によっては毎食手作りのドッグフードをあげるそうです。
手作りドッグフードの作り方はこちらに載っていますので気になった方は是非一度お試しください。

飼い主の気持ち次第になるとは思いますが、人間と同じものをドッグフードとして与えるということは現代社会でペットを人間と同等に扱うということを考える方が
非常に多くなってきていますから、当たり前のことなのではないでしょうか。

Menu