愛犬

天然成分で酸化防止をしているフード

あまりパッケージに書かれることなども少なく、聞きなれない言葉かもしれませんが、ドッグフードの中には、必ずと言っていいほど酸化防止剤が含まれています。
もちろん、人間が食べている食品にも、酸化防止剤が含まれています。
カップラーメンやファーストフード食品には多くの酸化防止剤が含まれているのです。
肉食品が含まれていて、保存食になっている(乾燥している)ものには、多く含まれているのです。

加工されている酸化防止剤の中でも有名なのは、BHAやBHT、エトキシキンと呼ばれるものがあります。
人間は酸化防止剤が含まれている食品を多く食べないように気を付けることが可能ですが、動物は動物自身で食品、食事を選ぶことはできないのです。
飼い主に与えられたものだけを口にすることが出来るのです。
ですから、このような酸化防止剤を使っているものを毎日食べさせないように工夫する必要があります。

天然成分を使って酸化防止剤の代わりにしているドッグフードもあります。
しかし天然成分の酸化防止剤は、加工されている酸化防止剤よりも日持ちをさせることが出来ないという難点があります。
ですから、パッケージに工夫をしたり、天然成分を使って酸化防止をしたり、
天然成分を使用して酸化防止をしているドッグフードを販売している会社はそれぞれ工夫をしているのです。

天然成分を使用して酸化防止をしているドッグフードで有名な会社は、ナチュラルバランス(Natural Balance)、ボッシュドッグフード(Bosch)、
ビィ・ナチュラル(Be-Natural)などですが、こ32つのドッグフード販売会社はナチュラルフードとして有名なドッグフードです。
どの会社の製品も、パッケージに真空パックになっていたり、パッケージ自体に酸化防止の効能があるものを使用していたり、それぞれ工夫がなされています。
それぞれの会社で使用している酸化防止剤やパッケージングに違いがありますが、どれも天然の成分を使用しているので、安心して購入できるものだといえるでしょう。
こちらには無添加にこだわったドッグフードが紹介されています。
愛犬のためにも安全な原料にこだわっているドッグフードを選んであげましょう。

Menu